限定品 インドネシア ワハナ農園 ロングベリー

西日本を中心とした大雨の影響による集荷・配達につきまして


当店の自家焙煎珈琲を購入いただくことで送料を324円、3,240円以上で送料無料に割引いたします。

希少品種、インドネシア・スマトラ産のロングベリー

香りは青々しく爽快で、ナッツやバニラを想わせほんのり甘く
クリーミーな飲み口にさっぱりとした柔かなオレンジやレモンのような酸味。
ココアをイメージさせ苦々しく力強いコク、いつまでも舌に残る長い余韻。

産地:インドネシア

※本商品は生豆時の価格となります。焙煎及びグラインドの価格を含んでおります。
 なお、焙煎後の量目は焙煎時間により10%〜15%前後少なくなります。


マンデリンコーヒーの産地スマトラ島から希少な品種
インドネシア産のロングベリー
非常に希少性の高いインドネシア産のロングベリーが届きました。
エチオピアのモカハラーを起源にもつとされる長粒で、数量限定で栽培を行っているコーヒーです。
真空加工指定の15kgバキュームパック(真空パック)でフレッシュさをキープしたまま輸入。さらに当店でも生豆を1kgパックずつ真空に詰め替えて、ご注文ごとに開封して焙煎します。単一農園産・希少種ロングベリーの印象的な風味をこの機会にぜひお楽しみください。

イメージ・ロングベリー
希少なロングベリー

香りは青々しく爽快で、ナッツやバニラを想わせほんのり甘く
クリーミーな飲み口にさっぱりとした柔かなオレンジやレモンのような酸味。
ココアをイメージさせ苦々しく力強いコク、いつまでも舌に残る長い余韻。


起源はエチオピア
マンデリンコーヒーの産地スマトラ島。
この地域にアラビカ種のコーヒーが伝来したのは、18世紀初頭にオランダ人によってスマトラ州のナタール港に持ち込まれたのが始まりです。その後、生産地は少しずつ北上し、美しいトバ湖周辺を囲むように広がり、アチェ州のタケンゴン地区まで栽培されるようになりました。

インドネシアの大手コーヒー輸出業者であるPT. Sari Makmur Tunggal Mandiri(サリマクムール トゥンガル マンディリ社)は近代的な設備を持ち、従来からのスマトラ式精製によるマンデリンだけでなく、ナチュラル、パルプドナチュラル、ウォッシュド精製を試みるなど新しい取り組みを行っています。

同社の保有するワハナ農園は、スマトラ島・トバ湖の西に位置する高地シディカラン地区にあります。農園全体の面積は約500haあり、同敷地内に、苗床(約30ha)、精選工場(約25ha)も有しています。そこでは長粒の形状が特徴的な品種「ロングベリー」をタケンゴン地区から試験的に取り入れて栽培を行っています。精製方法はウォッシュドで、最終仕上げをハンドピックで行います。

ロングベリーの起源はエチオピアのモカハラーと考えられており、エチオピア産コーヒーを彷彿とさせる芳醇な香りと、北スマトラ産に見られる強いコクが融合した、バランスの取れた風味を持っています。
その形状だけでなく、印象的な風味を持つロングベリーは希少性も伴ってますます人気が高まっています。
インドネシア ワハナ農園 ロングベリーについて


インドネシア ワハナ農園イメージ

当店マイスターによる味覚チャート インドネシア ワハナ農園 ロングベリー
お得な生豆1kgパックも販売!
インドネシア ロングベリー・生豆真空1kgパック

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均4.5点
レビュー数:
2
ハリマオ様
5点

前回、シティロースト#15で注文(ハリオV-60珈琲王)、マンデリンらしい苦みが飲んだ後すっと消える感じが印象的

前回、シティロースト#15で注文(ハリオV-60珈琲王)、マンデリンらしい苦みが飲んだ後すっと消える感じが印象的でした。今回は珈琲問屋お勧めのハイローストで飲んでみましたが、素晴らしい苦みと共に軽い酸味もあり、コクも十分、これまで飲んだマンデリンの中で最高の味でした!在庫がある限り今後も買っていこうと思います。
mowmow様
4点

ミディアムローストです。 なんと言っても豆の形が印象的で、ホントに長い! 苦みがいい具合ですが、酸味

ミディアムローストです。
なんと言っても豆の形が印象的で、ホントに長い!
苦みがいい具合ですが、酸味、コク、甘みもバランスよく、
何杯も飲みたくなるようなコーヒーです。

限定品 インドネシア ワハナ農園 ロングベリー

20%OFFセール

680円(税込)通常価格850円(税込)

  • ポイント:6ポイント
  • 在庫:×
在庫切れ
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • TONYAアーチロゴ