コーヒーの発芽用種子 100g (ブラジル)

お盆期間中の営業と出荷につきまして
珈琲問屋では、店舗も含めましてお盆期間中も営業を行っておりますが、
ご注文内容によりましては、現在の在庫数では足りず、仕入後の出荷となる場合もございます。
その場合は、ご注文商品が8月21日頃以降のお届けになってしまう場合もございます。
ご注文の際にはお届け日にちに、余裕を持って頂きますようお願い申し上げます。

西日本を中心とした大雨の影響による集荷・配達につきまして


【ご注意ください】
この商品は、送料割引対象に含まれません。
(ご注文に自家焙煎豆を含まない場合、送料は540円になります)

豆から楽しむコーヒーの発芽用種子です。
100g(約500粒)入っています。
豆からコーヒーを育ててみましょう。

原産国:ブラジル(アラビカ種)
◆コーヒー豆の発芽の仕方
【1】 コーヒー豆の皮を剥き、一晩水に浸けておきます。
【2】 コーヒー豆を捲きます。鹿沼土がおすすめです。
【3】 適度の水をやり続けます。
【4】 20℃以上(室内温度)で1週間くらい置きます。
【5】 その後、室内の暖かい場所で2〜3ヶ月くらい置くと発芽します。
※環境により発芽までの期聞は前後します。
【6】 寒い時には温度が下がらないように注意してください。

※コーヒーの載培に適した温暖な気候ではない日本では発芽率が下がる場合があるため、発芽しない豆もあります。
※本品は発芽が認められなくても返品は出来ません。 

◆育て方
■ 置き場所
年聞を通じて日光に当てるようにします。(※直射日光を避けてください)
■ 冬越し
寒さに弱いので、越冬には10℃以上が必要です。
冬は水を控え室内で、できるだけガラス越しの日光の当たる暖かい場所に置きます。
■ 水やり
春と秋は鉢土が乾いてから与え、夏は毎日与えます。
冬は鉢土が乾いてから1〜2日おいて与えますが、乾燥には強いので水は控え、耐寒力をつけるようにします。
■ 肥料
生育する5〜9月に、暖効性の化学肥料か油かすの置き肥えを1ヶ月に1回与えます。
■ 病害虫
5〜9月に、カイガラムシがよく発生します。見つけしだい歯ブラシなどでこすり落とし、その後にカルホスなどを散布します。
■ 植えかえ
落葉が多く、葉先が枯れできたら根詰まりなので5〜8月に植えかえます。

現在、珈琲問屋の流通センター内でこの発芽用種子が元気に育っています

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


コーヒーの発芽用種子 100g (ブラジル)

1,200円(税込)

  • ポイント:11ポイント
  • 在庫:×
在庫切れ
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • TONYAアーチロゴ