会員登録時にメルマガ購読すると、今なら300ポイントがもらえる!
限定品 ホンジュラス ロス インヘルトス

限定品 ホンジュラス ロス インヘルトス

20%オフ価格 360円(税込) 通常価格:450円
  • 標準のレシピ
  • マイレシピ
  • 前回のレシピ
■焙煎度合 インフォメーション
お好みのロースト(焙煎度合)をご選択ください。
※「生豆」を選択する場合には、挽き方とフレーバー加工は選べません。
※「生豆」「ライト」「フレンチ」「イタリアン」を選択する場合には、「お湯さえあれば加工」は選べません。
下記にあるステップガイドボタンで詳しくご説明しています。
■挽き方 インフォメーション
お好みのグラインド(挽き方)をご選択ください。
※「豆」を選択する場合には、「フレーバー加工」と「お湯さえあれば加工」はどちらも選べません。
※「#2〜#11」を選択する場合には、「お湯さえあれば加工」は選べません。
下記にあるステップガイドボタンで詳しくご説明しています。
■オプション加工 インフォメーション
お好みのオプション加工をご選択ください。
※アイスコーヒーの場合には、「フレーバー加工」と「お湯さえあれば加工」は選べません。
※「豆」を選択している場合には、「フレーバー加工」はできません。
※「お湯さえあれば加工」を選んだ場合には、「通常お届けパック」のみが選べます。
下記にあるステップガイドボタンで詳しくご説明しています。
■パッキング インフォメーション
お好みのパッキング(包装)をご選択ください。
※オプション加工で「お湯さえあれば加工」を選んだ場合には、「通常お届けパック」のみが選べます。
下記にあるステップガイドボタンで詳しくご説明しています。
■グラム数 インフォメーション
ご注文グラム数をご選択ください。
商品によってはまとめ詰めのほうがお得なプライスになるものがございます。
小分けにて数量が多い場合には出荷にお時間を頂く場合がございます。まとめ詰めにご協力ください。
下記にあるステップガイドボタンで詳しくご説明しています。

グラム数によってお買い得になります。

※限定品・セール品等、一部対象外の商品がございます。

お得な
プライス
100g (生豆時):360円
200g (生豆時):720円(360円/100g (生豆時))
300g (生豆時):1,080円(360円/100g (生豆時))
400g (生豆時):1,440円(360円/100g (生豆時))
500g (生豆時):1,800円(360円/100g (生豆時))
こだわり条件設定はこちら

※グラム数を指定してからお進みください

マイレシピでは、「コーヒー豆」や「アイスコーヒー」商品の「焼き方」「挽き方」「フレーバー加工」「パッキング」をお客様の好みに合わせてお選びいただけます。

会員登録後にご登録いただくと、「コーヒー豆」や「アイスコーヒー」の商品ページ上でマイレシピに登録した内容が簡単に選択できますので、ご購入の度に選択する手間が省けます。

会員登録後にご購入いただくと、一番最後に購入されたときのレシピが表示されます。

 COE入賞農園から、当店バイヤー推薦の一杯!
ホンジュラス ロス インヘルトス Honduras - Los Injertos (Dimas Claros)
スペシャルティコーヒーにおいて、今眩いほどの輝きを放つホンジュラス。 ロス インヘルトスはCOE入賞歴もある農園です。勤勉な農園主、ディマス・クラロス氏が作り上げるコーヒーの品質は素晴らしく、当店バイヤーが直接現地でカッピングし、その特別な香味に魅せられて購入を決めて以来、継続して入荷している逸品です。
輸入は30kgでのバキュームパック(真空パック)にされフレッシュさをキープ。さらに当店でも生豆を1kgパックずつ真空に詰め替えます。スペシャルティコーヒーならではの香りやコク、余韻をぜひ煎りたてでお楽しみください。

 現地で魅せられたスペシャルティコーヒー
フローラルさの中にキャラメルのような甘い香りが漂う。
ジューシーな飲みくちから
オレンジやピーチを想わせ透明感のある酸味。
マスカットやレーズン、はちみつを感じる重厚な甘さとコクの余韻。
当店バイヤーが現地で見つけた特別な一杯。
ディマス・クラロス氏

 ロス・インヘルトス農園について
国土のほとんどでコーヒーが生産されるホンジュラスは中米一の生産量を誇り、多様性に富んだマイクロクライメット(狭いエリアにおける微細な気候や土壌などの環境条件の違い)を有しています。
その多様性を求め世界中のバイヤーが山深い奥地まで足を運び、最高のマイクロロットを追い求めています。

ロス・インヘルトス農園を営むディマス氏は、42歳のベテランの農園主です。最高のコーヒーを作るためにラ・モゴラ地区にある自身の農園で、毎朝、日の出とともに働く大変勤勉な人物です。この勤勉さは、この農園が彼にとって本当に大切な財産だからです。
ロス・インヘルトス農園は、もともと彼の祖父の農園でした。ところが、財政的な問題で一度手放す事となり、家族は大変な後悔をしたそうです。そして再びこの農園を取り戻す為にも大変な苦労がありました。

そうした苦労が、ディマス氏が心からこの農園を大切に、そしてこの農園から生まれるコーヒーが最高のコーヒーであるように努力する力となっています。また、農園の来訪者たちは、ロス・インヘルトスの様々な動植物が行き来する自然環境を目の当たりにして、鳥のさえずりを聞きながら本当にリラックスができる素晴らしい環境だと口をそろえるそうです。こうした環境の保全も大切にしながら、持続的なコーヒーの生産ができたらとディマス氏は言います。

2015年、ディマス・クラロス氏は見事COE受賞という栄誉に輝く事ができました。今後は、自身のミルをしっかりと建設し、よりクオリティの高い生産処理をしたいと新しい目標に向け前進しています。
ロス・インヘルトス農園イメージ



ロス インヘルトス

当店マイスターによる味覚チャート ホンジュラス ロス インヘルトス
 お得な生豆1kgパックも販売!

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均4.5点
レビュー数:
4

箱推し 様4点

奥行きのある酸味
口の中に含んだ瞬間に酸味のベクトルが、脳内の味覚センサーに真っ先に主張してくる。それでいて甘味も申し分ない、かなり好きですね。

1人中、1人の方が、このレビューは参考になったと投票しています。

masasansa 様4点

さわやかな酸味
最初に、柑橘系フルーツのさわやかな酸味が感じられました。そのあとからコクや旨味が広がるコーヒーで、好きになりました。

山嵐 様5点

初めての体験
初めての体験でした。
真空パックの封に鋏を入れた瞬間、仄かなコーヒーの香り、
出荷直前焙煎の豆ならではの事でしょう。
今までメーカーの既製品しか飲用の経験が無く此は私にとって感激の一言です。
マグカップ一杯分として豆18g・湯温90℃
初回は此の様な準備でドリップしましたが私の感想としてはやや苦みの目立つ味わいでした。
二度目のドリップでは湯温を85℃に設定し直し結果酸味も充分に味わえる一杯楽しむ事が出来充実感この上有りません。
此からも此のお店を信頼し、更に多くの品種のコーヒーの味わいを楽しんでゆきたい感じています。
もっと読む