【送料無料】ハリオ コーヒーサイフォン テクニカ 2人用 TCA-2

プロ仕様、業務用ガスバーナーも使えます。
スペアパーツが揃っているため安心です。
◆素材:耐熱ガラス
◆サイズ(mm):幅160x奥行95x高さ320
◆容量:2人用




ドリップ
出過程を楽しむ!

見た目も美しく抽出過程を楽しめるサイフォン式。
ドリップ式に比べると味の再現性が良く、香り高い珈琲が入れられます。
珈琲の持ち味を最も素直に引き出すと言われるサイフォン式の美しさ、
抽出時の湯の動きには、他の抽出器具にはない独特な雰囲気を醸し出し、
貴方の珈琲ライフを飾ります。


 珈琲問屋
サイフォン講座
step1
フィルターをセットし、
コーヒー粉を入れます。


サイフォン全体を湯通しをして温めたのち、フィルターをセットします。フィルターがずれていると、抽出時に隙間から対流が起きてしまうので注意してください。粉(細〜中挽き)は1杯分・15gを入れます。
step2
フラスコにお湯を入れ、
ロートを斜めにセット!


あらかじめポットで沸騰させたお湯(160cc)をフラスコに入れ、ロートを斜めに挿し入れてアルコールランプを点火します。

※ロートを斜めに挿し入れることで急激な沸騰(突沸)を防げます。
※フラスコに水がついたままで加熱すると、割れる可能性がありますので必ず乾いた布で拭いてください。
step3


大きな気泡が出てくるのが確認できたらロートをきっちりとフラスコに、はめこみます。フラスコの湯がロートに上がってきたら左手をロートのふちに添えて竹べらを斜めに持ち攪拌を行います。

 第1攪拌
「湯(液体)と粉を馴染ませる為のもので、粉を中に押し込む感覚で、素早く行います。」

竹べらは底に着かないよう底から1cmくらい離し、粉の状態によって攪拌する時間を変え、上面にきめ細かい泡が均一な状態で現れ、きれいな三層構造(上から、泡、粉、液)が見えてきたら攪拌を終え、抽出に入ります。抽出時間30秒〜60秒です。
 第2攪拌
「フラスコへコーヒーを落としやすくする為のもので、第1攪拌ほど強く攪拌する必要はありません。」

素早くアルコールランプをはずし、表面の泡がクリーム色に変化したところで、第2攪拌を行います。その際は穏やかに回転をつけるだけで、フラスコへの抽出を促します。
step4
コーヒーが抽出されたら
ロートを外します。


ロートからコーヒーが下りてきてフラスコに抽出されたら、ロートを外してロートたてに立てます。ロート内にきれいなドームが出来ているのが、良い抽出の目安となります。
step5
カップに注いで出来上がり!


2杯分の抽出手順

2杯分25gの粉を準備します。基本的には1杯分と変わりませんが、2杯分用サイフォンを使用する場合フラスコがいっぱいにならないようフラスコには1杯分のお湯を用意し、ロートに上がってきたところに沸騰させた、もう1杯分を差し湯しながら第1攪拌を行います。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


【送料無料】ハリオ コーヒーサイフォン テクニカ 2人用 TCA-2

6,912円(税込)

  • ポイント:64ポイント
  • 在庫:◎
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加