珈琲問屋 オリジナル缶キャニスター 中サイズ

シッカリとした密閉度が売りです!
シックな黒色に金色の問屋ロゴが入った缶キャニスターです。
当店の焙煎したて珈琲は、是非この缶で保存を!

サイズ:直径95mm×高さ150mm
こちらは、中サイズ。
コーヒー豆で約300g入ります。

フタはゴムでしっかり密閉されるから安心!!
開ける時は片側から親指で押し上げると簡単に開きます。

☆ワンポイント☆

珈琲は少なくなったら缶も小さく!!
珈琲を缶に入れておいても、少なくなった量に対し、大きな缶ですと
結局の所空気が多く取り込まれてしまいます。
2缶ぐらいサイズがありますと、少なくなった時入れ替えたりと便利ですよ♪



スチール缶のリサイクル率は88%です。

資源ごみとして集められたスチール缶は、資源化施設で選別され、鉄スクラップとして製鉄所に運ばれます。
製鉄所に運ばれた鉄スクラップは、建築資材や自動車、電気製品、橋、鉄道レールなどに生まれ変わるものと、
再び製缶工場でスチール缶に再生されるものとに分かれます。
日本では、スチール缶のリサイクルルートがしっかりと確立されており、そのリサイクル率は88%に
達しております。



鉄スクラップから新たな鋼材を作り出す際のエネルギー消費量は、新たに鋼材を鉄鉱石から作るより75%も
削減できます。 これは全国約5千万世帯の1週間分の電力量を節約することになり、二酸化炭素の排出量を
排出を5分の1に抑えて、地球温暖化防止にも貢献しております。



当社独自のリング缶構造になっており、高い防湿性を実現しています。
FC蓋

天井の一部がブリキで、他は総じてポリエチレンなので缶と蓋の密着度が
高く、防湿試験の結果も完全に近く、高い評価を頂いております。
リング

ブリキ缶上部のカール部分の内側に、ポリエチレンのリングを巻き同時に
固定することで、 蓋のポリエチレン部分に密着し防湿性を保ちます。
又、開閉部が錆つきませんので、脱着がスムースです。
(実用新案登録)
※豆サイズには缶サイズの都合によりリングはついておりません。
FC缶の開け方
気密性を重視したFC蓋ですので、お手の小さい方には 少し開けづらいこと
があるかもしれません。
その際には、下図のように両掌で胴を押さえまして、 親指を揃えて蓋を押し
上げるようにして頂けますと ご負担なく開けられます。どうぞお試し下さい。

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均4.6点
レビュー数:
5
ざりざり様
5点

中と小を購入。500gを分けてちょうど収まります。

中と小を購入。500gを分けてちょうど収まります。
ekaiti様
5点

職場でのコーヒーの保存に使っています。デザインもシンプルで保存性もよく重宝しております。扱いも楽です

職場でのコーヒーの保存に使っています。デザインもシンプルで保存性もよく重宝しております。扱いも楽です。
tomy5963様
4点

今までガラス容器に入れていましたが、今回 缶を購入して見ました。外観も好みで密閉性も良さそうです。

今までガラス容器に入れていましたが、今回
缶を購入して見ました。外観も好みで密閉性も良さそうです。

珈琲問屋 オリジナル缶キャニスター 中サイズ

493円(税込)

  • ポイント:4ポイント
  • 在庫:◎
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加