遠赤外線 焙煎器 いるいる

世界初の家庭用セラミック焙煎器 いる・いる。
家庭のガスコンロで、コーヒーの生豆が自分の好みに
煎り上げられる画期的な焙煎器。

最大容量:50g
日本製
※入荷時期により色やデザインの仕様変更がある場合がございます。

◆ 焙煎方法 ◆

1:メジャースプーンで生豆を”いる・いる”に入れガス台にかけます。

2:左右に振りながら、強火で加熱し2分位すると色がつき、
  3分位でパチパチとはじけはじめます。
  ガス台からはなし、予熱で好みの煎り具合を見て取っての穴から
  取り出してください。

3:さらに入れ風通しをよくし、さまして下さい。

※高熱をもちますので、火傷に注意してください。




ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均4.1点
レビュー数:
9
かず。様
4点

20年以上愛用

20年以上愛用しています。炒った豆は保存すると状態が悪くなってしまいますが、生豆なら、長期保存しても、気にならず、いつも、いい豆の状態で抽出でき、重宝しています。炒り加減は、明るいところで中を覗き込んで確認しています。大体、フレンチまで炒ります。フレンチだと、多めでも炒りむらは気になりません。時間がかかるので忙しい時はできませんが、炒っているときから香りを楽しめます。なお、炒った直後より、数時間以上置いた方がおいしく感じます。
ヨコヨコ様
3点

3分では出来ませんでした。炒りむらが出来てお店のサンプル写真の様にはなかなか出来ません。遠赤外線の効

3分では出来ませんでした。炒りむらが出来てお店のサンプル写真の様にはなかなか出来ません。遠赤外線の効果でふっくらした豆になりません。ひたすら練習するのみです。
又三郎様
4点

いわゆる焙烙だとおもって使ってみました。 最初にしっかり焼いておいて炒れば普通においしいコーヒーが

いわゆる焙烙だとおもって使ってみました。
最初にしっかり焼いておいて炒れば普通においしいコーヒーが
出せます。実際に都市ガスの3口コンロの 小火 バーナを
使って、余熱も入れて4分ほどで2人前が炒りあがりました。
 当たり前なんでしょうが、特筆すべきはお湯を注いで蒸らしに
入ったときの膨れ方。桁違いです。
 炒りたて の効果は絶大でした。実際 美味しいです。

ただ、豆の持っている水分量やもともとの温度によっても炒りあがり
にはばらつきがあるように感じます。 音で判断、といっても、どの
豆も同じペースではぜてくれるわけでもない。

 中の色が見えたら・・・ というのは、ないものねだりですが
ちょっと思いました。

 炒りあがる直前に火から外し、庭に出て、余熱で炒りながら
もち手から息を吹き込んで皮を飛ばすというやり方で、室内に
飛び散らないようにしています。 これは便利です。ゆる焙烙だとおもって使ってみました。

遠赤外線 焙煎器 いるいる

2,980円(税込)

  • ポイント:27ポイント
  • 在庫:◎
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加