【生豆限定】 インドネシア ワハナ農園 ロングベリー (真空1kgパック)


当店の自家焙煎珈琲を購入いただくことで送料を324円、3,240円以上で送料無料に割引いたします。

生豆1kgパック限定で、超特価にて販売中!
※1kgひとまとめでの特価販売となりますので、小分けはできません。

希少品種、インドネシア・スマトラ産のロングベリー

香りは青々しく爽快で、ナッツやバニラを想わせほんのり甘く
クリーミーな飲み口にさっぱりとした柔かなオレンジやレモンのような酸味。
ココアをイメージさせ苦々しく力強いコク、いつまでも舌に残る長い余韻。

産地:インドネシア

ビーンズクラブカードおよび増量券がご利用いただけます。
(※ただし、複数の券ならびにカードの併用はできません。)

※生豆での販売のため、焙煎器具にて焙煎する必要があります。

ハンドロースター一覧

電動ロースター一覧

マンデリンコーヒーの産地スマトラ島から希少な品種
インドネシア産のロングベリー
非常に希少性の高いインドネシア産のロングベリーが届きました。
エチオピアのモカハラーを起源にもつとされる長粒で、数量限定で栽培を行っているコーヒーです。
真空加工指定の15kgバキュームパック(真空パック)でフレッシュさをキープしたまま輸入。さらに当店でも生豆を1kgパックずつ真空に詰め替えます。単一農園産・希少種ロングベリーの印象的な風味をこの機会にぜひお楽しみください。

イメージ・ロングベリー
希少なロングベリー

香りは青々しく爽快で、ナッツやバニラを想わせほんのり甘く
クリーミーな飲み口にさっぱりとした柔かなオレンジやレモンのような酸味。
ココアをイメージさせ苦々しく力強いコク、いつまでも舌に残る長い余韻。


起源はエチオピア
マンデリンコーヒーの産地スマトラ島。
この地域にアラビカ種のコーヒーが伝来したのは、18世紀初頭にオランダ人によってスマトラ州のナタール港に持ち込まれたのが始まりです。その後、生産地は少しずつ北上し、美しいトバ湖周辺を囲むように広がり、アチェ州のタケンゴン地区まで栽培されるようになりました。

インドネシアの大手コーヒー輸出業者であるPT. Sari Makmur Tunggal Mandiri(サリマクムール トゥンガル マンディリ社)は近代的な設備を持ち、従来からのスマトラ式精製によるマンデリンだけでなく、ナチュラル、パルプドナチュラル、ウォッシュド精製を試みるなど新しい取り組みを行っています。

同社の保有するワハナ農園は、スマトラ島・トバ湖の西に位置する高地シディカラン地区にあります。農園全体の面積は約500haあり、同敷地内に、苗床(約30ha)、精選工場(約25ha)も有しています。そこでは長粒の形状が特徴的な品種「ロングベリー」をタケンゴン地区から試験的に取り入れて栽培を行っています。精製方法はウォッシュドで、最終仕上げをハンドピックで行います。

ロングベリーの起源はエチオピアのモカハラーと考えられており、エチオピア産コーヒーを彷彿とさせる芳醇な香りと、北スマトラ産に見られる強いコクが融合した、バランスの取れた風味を持っています。
その形状だけでなく、印象的な風味を持つロングベリーは希少性も伴ってますます人気が高まっています。
インドネシア ワハナ農園 ロングベリーについて


インドネシア ワハナ農園イメージ

当店マイスターによる味覚チャート インドネシア ワハナ農園 ロングベリー

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


【生豆限定】 インドネシア ワハナ農園 ロングベリー (真空1kgパック)

生豆1Kg特価

6,800円(税込)通常価格8,500円(税込)

  • ポイント:62ポイント
  • 在庫:◎
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • TONYAアーチロゴ