珈琲版画集(版画:奥山義人、解説:奥山 雪)

珈琲版画集と簡潔な解説
日本コーヒー文化学会15周年を記念して刊行された版画集です。
日本各地を題材にイメージした版画。
文化学会の集会ごとに配られていた版画家・奥山 義人さんの版画をまとめた一冊です。

全76ページ。(白黒)

版画:奥山 義人
解説:奥山 雪

珈琲版画集

奥山義人氏・略歴
昭和9年(1934年)、浅草に生まれる。父は版画家・奥山儀八郎氏。昭和28年(1953年)、日本版画研究所入所。画家、彫師、摺師、版元と一人で四役をこなす。伝統版画を創作する一方、油絵を木版画で再現する等ユニークな創作活動でも知られる。代表作に東福寺、竜安寺等「寺院シリーズ」「松戸風景」等。昭和62年(1987年)、版画珈琲小史制作。現在、松戸市・奥山版画工房で創作活動。東京木版画出版協会会員、東京伝統木版画工芸協同組合理事、日本コーヒー文化学会常任理事。

奥山 雪氏・略歴
神戸市に生まれる。甲南大学卒業。 奥山義人氏と結婚し、一男一女をもうける。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


珈琲版画集(版画:奥山義人、解説:奥山 雪)

書籍ポイント10倍

2,160円(税込)

  • ポイント:200ポイント
  • 在庫:◎
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加