コーヒー文化研究 No.24(2017)

天候などの影響による配送業者の一部地域への配送につきまして

毎年年一回、12月、日本コーヒー文化学会発行の会誌、
「コーヒー文化研究」はコーヒー研究者による論文や、
総会・集会時に行われた講演内容が収録されています。
その内容は学会会員ほか多くの方々から、高い評価をうけています。

コーヒー文化研究 第24号(2017年12月発行)

●コーヒーを題材とした工学研究・教育の取り組み

●コーヒーがつなぐ、つたえる、つくる地域のデザイン

●沖縄県産珈琲・第六次産業化の必要性

●カフェーパウリスタからカフェーブラジレイロへ
ブラジルコーヒーの宣伝戦略

●『コーヒー学』 による大学と地域の活性化

●北米で多様化したコーヒーケーキ文化 V

●岐阜県各務原市特産の「各務原ニンジン」を使用した
コーヒーに合う薬膳菓子の開発

●広義のコーヒー・ツーリズム

●コーヒー豆の水分変化と焙煎
珈琲美美・森光宗男さんから学ぶ

●パプアニューギニア・コーヒー産地視察ツアー

●コーヒーの流体ドリップ理論

●書評『アウシュビッツのコーヒー』

ほか。

B5判(カラー)

2017コーヒー文化研究 第24号
●コーヒーを題材とした工学研究・教育の取り組み

2017コーヒー文化研究 第24号
●北米で多様化したコーヒーケーキ文化 V

2017コーヒー文化研究 第24号
●コーヒー豆の水分変化と焙煎

2017コーヒー文化研究 第24号
●パプアニューギニア・コーヒー産地視察ツアー

2017コーヒー文化研究 第24号
●コーヒーの流体ドリップ理論

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


コーヒー文化研究 No.24(2017)

2,000円(税込)

  • ポイント:18ポイント
  • 在庫:◎
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • TONYAアーチロゴ