ラッセルホブス カフェケトル 7410JP (1L)

コーヒー用の電気ケトルの登場です。
口が細いからドリップもラクラク。
沸騰時には自動で電源がOFFされますので、うっかり沸かしっぱなしも防げて安心。
万が一、空焚きした場合は自動で電源が切れますのでさらに安心。
沸騰させて30秒(カルキ飛ばし)の上、電源が切れますので、ケトルのステンレスは100度まで上昇しません。

電源:100V 50/60HZ 1,250W
コード長:約1.3m
材質:ステンレス・ポリプロピレン
ハンドル材質:ポリプロピレン
 サイズ(mm):幅255×奥行130×高さ220(ケトル本体)
重量:720g(ケトル本体)
デザイン:イギリス Salton Europe社
生産国:中国


残り湯を捨てやすく、中をすすげて衛生的
一般的な電気ジャーポットは、残り湯を捨てづらく、水を足して沸かす事が多いようです。
しかし、ラッセルホブスのカフェケトル7410JPなら、ヤカンと同じ感覚で使用でき、注ぎ口が下の方に付いているから、残り湯をより捨てやすくなり、いつでも新鮮なお湯を沸かせます。
しかも、間口が広く手が楽に入るからお手入れも簡単です。


注ぐ湯量を調節しやすく、持ちやすい

注ぎ口
・・・
コーヒーポットのような長細い注ぎ口は、注ぐ湯量を調節しやすいのがポイント。普段使いはもちろん、コーヒーをドリップしたい時にも便利です。また、注ぎ口が下の方に付いているから、最後までお湯をしっかりと注ぎきることができます。

自然保温力が高く、その分電気代もお得
本製品には、ジャーポットのような保温機能はありません。しかしステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高くなっています。沸騰してから1時間後でも焼く70度までしか下がりませんからそこから再びスイッチを入れれば、更に短い時間でお湯を沸かせます。

また、保温機能がついておらず、好きな時に好きな分だけ沸かすから、その分電気代がお得。一日5回(5リットル)沸騰させた場合の年間電気料金は約4,200円です。(東京電力の算出方法によって試算)

沸騰直後でもナベ敷き不要です
沸騰した直後でも、ケトルの底部は熱くなりません。
このため、ナベ敷きは不要で、そのままテーブルの上に置く事ができます。



色々な安全性を備えています

沸騰時の自動電源OFF機能で見張り要らず
スイッチを下にして、沸騰してから約30秒後に自動的に電源が切れる安全設計。
だからお湯を沸かす間、見張っている必要はありません。
うっかりさんに嬉しい空焚き防止機能
水が入っていない状態でスイッチを入れても、電源が切れる空焚き防止機能が付いています。
カルキ抜き
煮沸時間の30秒の間に、カルキが抜けるようになっています。
火傷の心配なし
外装のステンレス部分だけは100℃まで上昇しません。このため、ヤカンのように誤って触れただけでは、火傷をする事はありません。
お年寄りの方、お子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけます。

カップ1杯分なら約60秒で沸騰
ラッセルホブスのケトル7110JPの沸騰時間は、1リットルの満水時では約5分です。
普段1リットルもお湯を沸かさないと言う方でも、カップ1杯分から沸かすことができます。
下の沸騰時間の目安は、室温、水温によって変化する事があります。


持ち運べる便利さ
コーヒードレスタイプなので、持ち運び自由、コンセントさえあれば、キッチンやリビング、寝室などどこでも好きな場所でお湯を沸かすことができます。

     



 英国の名門家電ブランド「ラッセルホブス」。
 それは、先進と伝統。革新と保守を兼ね備えた知的オブジェ。
 美しいだけではない、そのハイパワー!安全対策。
 それらすべてがラッセルホブスです。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


注文で一緒に購入されている商品

ラッセルホブス カフェケトル 7410JP (1L)

9,800円(税込)

  • ポイント:90ポイント
  • 在庫:△
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加