店舗案内

■ オンラインストアについてのお問い合わせは流通センターまでご連絡ください ■

年中無休 9〜18時 044-270-1440

9〜18時以外のお問い合わせは【こちら】にご連絡をお願いします

店舗へご来店予定のお客様へ
当店ネットショップの価格と店舗の価格は異なる場合がございます。
コーヒー豆の超特価品、ローストお試しメール便、今月のコーヒーメール便4種セットなど一部商品のフェア特価は、店舗では毎月4日間開催する「コーヒーフェア」期間中のみが同価格となります。
店舗にて上記商品を特価でお買い求めいただく場合にはコーヒーフェア開催日をご確認ください。 店舗販売のみの商品・特価品もご用意しております。

珈茶問屋アンジェ 店舗一覧

神奈川
new横浜本店

横浜本店 (2016年4月10日新装オープン)

コーヒーフェア開催日:毎月10日〜13日
住所
〒240-0003
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-27-6
営業時間
9:00〜19:00
TEL
045-334-0203
FAX
045-331-7776
駐車場
駐車スペース無し
(すぐ近くにコインパーキング有り )
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

和田 信弘 (マイスターNo.0150)
好きな銘柄は ブラジル。
あの甘い香りとしっかりとした味に最高の一息になります。
毎年初秋に入荷するニュークロップのブラジルは一年で一度のまちどおしい季節です。
田中 理奈 (マイスターNo.1843)
ブラジルの「ブラジル陰干し」の挽きたての香りと独特の甘みが大好きです♪
最近はカフェインレスシリーズがお気に入りです。
問屋のカフェインレスはカフェインがほぼ100%カットされているのに旨みがしっかり残っているのでとってもおいしいですよ♪ぜひぜひお試しください。
横浜本店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

横浜西店

コーヒーフェア開催日:毎月20日〜23日
住所
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-5-13 西口幸ビル1F
営業時間
9:00〜19:00
TEL
045-315-0198
FAX
045-315-0199
駐車場
駐車スペース無し
(すぐ近くにコインパーキング有り)
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

眞下 隆光 (マイスターNo.2291)
お気に入りのコーヒーは中米産のもの。
休みの前日にお店で焙煎して、ドリップする前に自分で粉にしています。
部屋中に広がる香りが至福の時間を約束してくれます。
あとは、コーヒーを飲みながらのんびりと過ごすだけです。
皆様も一度お試しください。
小柳 沙織 (マイスターNo.3382)
お客様にとってコーヒーが生活のワクワクしたり、楽しみに繋げて頂ける様、ご案内したいと思っております。
お好みやシーン、ライフスタイルに合わせた、自分だけのコーヒーを一緒に見つけていきましょう♪
磧谷 亜沙美 (マイスターNo.3476)
コーヒー発祥の地、エチオピアの豆が大のお気に入りです。
コーヒーカップの中の黒褐色の液体は様々な人々が携わっていて、様々な思いがつまっていると思うとより一層旨味を感じます。
『良い珈琲には、物語がある』
コーヒー農園の人々の思いを代わりにお伝えできれば、と思います。
嘉藤 竜治 (マイスターNo.3396)
よく店頭でお客様から「美味しいコーヒーをください」と持ちかけられます。
思わず「ぜんぶ美味しいですよ!」と答えそうになってしまいます。
そんな自分は今シグリが好きですが、昨日はピコクリストバルが好きでした。
毎日新しい出会いがあり、明日はまた違ったコーヒーが好きになっているでしょう。
ぜひ、「今日一番おいしいコーヒーは?」と聞いてみて下さい!
横浜西店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

川崎店

コーヒーフェア開催日:毎月20日〜23日
住所
〒210-0002
神奈川県川崎市川崎区榎町7-1
営業時間
9:00〜19:00
TEL
044-223-3951
FAX
044-223-3952
駐車場
駐車スペース無し
(すぐ近くにコインパーキング有り)
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

佐々木 登 (マイスターNo.0870)
好きな豆は、エクアドルの豆が好みです。もともと豊かなコクと、香りを持ち、それをシティーローストで、さらにコクを引出しブラックで飲むのがいつもの飲み方。
エクアドル産の豆は数あれど、やはり一番は「 エクアドル・アンデス・マウンテン」が個人的なお勧めです。
須山 広之 (マイスターNo.1842)
すっきりとした酸味のあるタンザニアの豆が好きです。なかでも一番はエーデルワイスAA。
酸味だけでなく甘みも強いので飲みやすく、なによりクリアーな味わいがオススメです。
川崎店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

宇都宮店

コーヒーフェア開催日:毎月10日〜13日
住所
〒321-0966
栃木県宇都宮市今泉4-14-6
営業時間
9:00〜19:00
TEL
028-627-6555
FAX
028-627-5889
駐車場
駐車スペース11台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

佐藤 誠 (マイスターNo.0073)
完熟豆の甘味が最大限に引き出された、豊かな香りとコク、バランスの良い苦みを持った、 スーパーマンデリンのシティローストを#15挽きで飲むのが定番です。だだ、 キリマンジャロAAの、ミディアムローストの甘い香りと野性味のある強い酸味も捨てがたく、体が欲しがる時楽しんでいます。
土井 孝宏 (マイスターNo.0344)
好きな銘柄は、ガテマラ。特に、酸味と香り、コクのバランスがとれた、南部 アンティグア地方のものは、最高に自分に合うみたいです。飲みたくなったら、すぐにペーパーでハンドドリップ。何杯も飲みたい方なので、すっきり、さっぱりとした味が好みです。みなさんにとって、おいしいと思える、珈琲豆を探すお手伝いが出来れば幸いです。
奥山 公仁男 (マイスターNo.2640)
一番のおすすめは「コロンビアスプレモ」酸味、苦味共にちょうど良く飲みやすいコーヒーです。
他の豆ではモカを少し深めに焙煎したコーヒーも酸味も控え目になり味わい深くオススメです。
「ケニア」「キリマンジャロ」酸味は強めですが、香りを楽しめますよ。
宜しくお願い致します。
小島 綾乃 (マイスターNo.3402)
一番のお気に入りはエメラルドマウンテンのシティーローストです。
時間がある時はハンドドリップで淹れ、香りを楽しんでいます。
当店は100種類以上の豆があるので自分好みの豆を見つけるのも楽しみかと思います。
どうぞ気軽に声をかけて下さい。
田崎 弘人 (マイスターNo.3409)
パプアニューギニアの『シグリ』をフルシティローストで粗めに挽き、
フレンチプレスで飲むのが好きです。
しっかりとした甘みがあり、コクと甘みのバランスが絶妙です!
『トップコチャレ』・『ブラジルショコラ』も好きな銘柄です。
限定豆で入荷した時は是非一度お試し下さい。
宇都宮店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

小山店

コーヒーフェア開催日:毎月15日〜18日
住所
〒323-0820
栃木県小山市西城南5丁目47番地9号
営業時間
9:00〜19:00
TEL
0285-31-4444
FAX
0285-31-4400
駐車場
駐車スペース16台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

島田 邦之 (マイスターNo.1820)
100種類以上にも及ぶ珈琲豆を、目の前で焙煎し出来立てをお客様にお届け致します!
小山店自慢のカフェテラスでゆったりとドリンクを楽しみに来てください。
オススメの珈琲豆は、他の珈琲豆と世界の違う香りを持つ…「インドモンスーン」のハイローストがオススメ。
香ばしい薫りと苦みとまろやかさは、ハマること間違いナシ!!お客様の珈琲の世界観に新しい風を運びます。
小山店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

水戸店

コーヒーフェア開催日:毎月20日〜23日
住所
〒310-0062
茨城県水戸市大町3-2-1
営業時間
9:00〜19:00
TEL
029-228-6539
FAX
029-228-6589
駐車場
駐車スペース11台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

大森 伸二 (マイスターNo.0064)
店長の大森です。
ぜひ水戸店に遊びに来てください。
篠原 克己 (マイスターNo.0869)
エスプレッソメニューもおすすめです。
水戸店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

つくば店

コーヒーフェア開催日:毎月15日〜18日
住所
〒305-0855
茨城県つくば市今泉231-1
営業時間
9:00〜19:00
TEL
029-893-2977
FAX
029-893-2978
駐車場
駐車スペース24台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

宮本 学 (マイスターNo.0309)
店長の宮本といいます。コーヒーについて知りたいときには声をかけてください。
紙谷 直己 (マイスターNo.1235)
酸味と香りの良いガテマラと、独特のコクと苦みを持つマンデリンをブレンドして、ペーパードリップにて飲むのが好きです。両方の豆の良い部分と不足している部分をうまく補っていますので、ぜひ一度お試しください。
またアイスコーヒーは、水出しがお勧めです。ウォータードリップは時間を要しますが、エグミがすっきりとれて、非常にまろやかに仕上がります。こちらの方も夏場いかがでしょうか。
つくば店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

前橋店

コーヒーフェア開催日:毎月20日〜23日
住所
〒371-0026
群馬県前橋市大手町2-2-17
営業時間
9:00〜19:00
TEL
027-220-4151
FAX
027-220-4152
駐車場
駐車スペース4台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

柴崎 仁 (マイスターNo.0231)
神々が住む島として、神秘のベールに包まれた楽園。インドネシア・バリ島。肥沃な南国の太陽をいっぱいに浴び手摘みされた、赤々と熟したチェリー。小さな家族経営の農家で大切に育てられた温かみのある環境。そのまま伝わる味わいが、突出する個性がないぶん奥ゆきを感じます。
少々深めにローストした「バリ・アラビカ」をプレスにて、手軽に、かつそのままの味わいを楽しむのが、最近のお気に入りです。
長谷川 拓也 (マイスターNo.2553)
休日はジェネカフェで生豆を焙煎してブレンドを作製し、ダイヤミルで手挽きして、サイフォンやプレスで抽出しています。
またランチリオなどのエスプレッソマシンを使いオリジナルドリンクを楽しんでいます。
おすすめ豆はコロンビアマラゴジッぺ。他にない淡白なあじわいがお気に入りです。
前橋店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

浦和店

コーヒーフェア開催日:毎月15日〜18日
住所
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤6-2-1
営業時間
9:00〜19:00
TEL
048-834-7011
FAX
048-824-4160
駐車場
駐車スペース4台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

飯浦 隆幸 (マイスターNo.0254)
アンデスの大地で育まれたコロンビアの深い味わいに虜です。
ハイ〜シティロースト辺りで焼きあげると、香りとコクのバランスがとれ、絶妙な味わいになります。「エメラルドマウンテン」では少しあっさりなので、「コロンビア スプレモ」がオススメですよ!
藤枝 直人 (マイスターNo.3737)
オススメは「ガテマラアンティグア」。
深煎りをフレンチプレスでじっくり抽出。甘みと酸味をバランスよく楽しめます。お店では、お客様が幸せを感じられる1杯を探すお手伝いをいたします。
浦和店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

千葉店

コーヒーフェア開催日:毎月10日〜13日
住所
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-8-8日進ビル1F
営業時間
9:00〜19:00
TEL
043-202-7277
FAX
043-202-7266
駐車場
駐車スペース6台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

武石 栄之 (マイスターNo.0131)
私のおススメの一品はアンデス高地の雄大な自然のもと、カフェテロにより丹精込めて育まれ水はけのよい火山灰土壌と、朝と夜の温度差、年間2000ミリ前後の降水量と3つの条件から仕上がる甘くふくよかな味わい、飲む者の心をつかんではなさないエメラルドマウンテンが最高のおすすめ!
空気の澄んだ朝に、ドリッパーから漂うコクのある香り!
さあ皆さんも魅惑の世界へ。
広部 淳一 (マイスターNo.0277)
甘い物が大好きな私。当店オリジナルの珈琲クランチチョコが大好き。
粗挽きブラジル珈琲がサクサク香ばしくなんといってもチョコが本当にうまい!夏になったら珈琲プリン。とろける美味さは何個でもいけそうです。
好きな珈琲銘柄はエメラルドマウンテンです♪
千葉店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

静岡店

コーヒーフェア開催日:毎月10日〜13日
住所
〒420-0033
静岡県静岡市葵区昭和町1-6サンフォレストビル1F
営業時間
9:00〜19:00
TEL
054-653-8851
FAX
054-653-8852
駐車場
駐車スペース無し
(すぐ近くにコインパーキング有り)
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

斉藤 慎太郎 (マイスターNo.2570)
色々な珈琲豆が世界中にあって、それぞれ風味が違います。
おすすめした珈琲を『美味しい』って言って貰えた時が僕は嬉しいんですが、
『この前のは合わなかったよ。』そう言って貰えるようなお店にしていきたいです。
ぜひ自分好みの珈琲を探しに来て下さいませ!
長谷川 夏絵 (マイスターNo.3412)
毎月月替わりで届く限定豆が楽しみです。
珈琲問屋には豊富なコーヒーが揃っておりますので
何を飲めばよいか?と迷った時は、
是非限定豆を試してみてください。
静岡店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

甲府店

コーヒーフェア開催日:毎月10日〜13日
住所
〒400-0026
山梨県甲府市塩部3-16-13
営業時間
9:00〜19:00
TEL
055-269-5695
FAX
055-269-5696
駐車場
駐車スペース20台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

加藤 信人 (マイスターNo.1098)
店内にずらりと並んだ世界中のコーヒー豆を見るたびに、これらの全てが未だ知らない遠い国からやってきた事になんだか不思議な感覚を覚えます。それぞれに個性的な豆たち。焙煎によって、そして淹れ方によっても無限に変化するコーヒーの味わい。お客様の好みも千差万別、同じものは一つとしてないのでしょう。数え切れないほどのたくさんのコーヒーの魅力を、数え切れないほどのお客様の好みへと橋渡しが出来たら…。それが何よりの喜びだと思っています。
喜連川 太 (マイスターNo.2658)
この「喜連川」という名字「きれかわ」と読みます!お店にお越しの際はどうぞ声を掛けて下さい。
海を越え地球の裏から遥々やってきた魅惑的な珈琲豆の数々。
中でも最近のお気に入りはフルーティーな酸と深いコクが魅力のパナマSHB。
パナマの珈琲は近年世界でも注目を集めています。是非、お試しください。
店頭にて販売している毎月登場する限定豆も楽しみの一つです。
フィルターからコーヒーメーカー、エスプレッソマシーンまでお客様の用途に合わせて
専門器具も各種多様に取り揃えています。世界中のお菓子を取り扱ってるのも魅力的。
スタッフに聞いてくれればお気に入りのお菓子こっそり教えますよ♪
甲府店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

長野店

コーヒーフェア開催日:毎月15日〜18日
住所
〒381-0034
長野県長野市高田324-19
営業時間
9:00〜19:00
TEL
026-217-7077
FAX
026-217-7078
駐車場
駐車スペース23台
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

並木 郭桂 (マイスターNo.0548)
抜群のコク、キレのある苦味を有するタワルグリーン。
フレンチで焙煎し、コクを引き出す。タワルグリーンは深煎りしてもエグさが色濃く残らない円みもお気に入りの秘密☆
新鮮な豆をザッセンミルで手挽きした後、ハリオの円錐ドリッパーでハンドドリップ!色鮮やかな陶器の白のトーンと深煎りした黒の珈琲液とのコントランストが芸術的。自分にとって珈琲とは「空間を楽しむもの」・・・
長野店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

フィリピン・マカティ店

住所
1331 Angono Street, Makati City, 1208 Metro Manila, Philippines
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

鈴木 睦 (マイスターNo.0511)
ハンドミルで時間をかけてゆっくりグラインド。これをゆったりサイフォンで抽出。音楽聴きながらダラダラ過ごす。寝坊した休日のお薦めリフレッシュ方法です。中でもガテマラなどのすっきりとした酸味のある豆が特に好みです。
フィリピン、マカティに旅行やビジネスで近くにお越しの際は、珈琲問屋・マカティ店にぜひお寄りください。
フィリピン・マカティ店のコーヒーマイスター紹介ページはこちら

流通センター

  • 店舗販売は行っておりません。
  • 営業の方などご来訪のお客様へ

    JR川崎駅からの場合、東口バスターミナ ル6番乗場より、市営バス (※臨港バスではございません)川40系統の車両に乗車して、産業道路沿いの「桜本」(注意: 臨港バスのバス停「桜本」とは異なります)で下車してください。
    尚、JFE及び小田栄循環は桜本まで行きませんのでその他の40系統にご乗車下さい。
    その際には「産業道路沿いの桜本」に 停まるかをバスの運転手にご確認下さい。

    産業道路沿いの桜本のバス停で降車後、来た道を50mほど戻り、青い佐川SRCビルの 3階までお越しください。
    (流通センターは配送専門店舗となります。店舗販売はしておりません。

住所
〒210-0833
神奈川県川崎市川崎区桜本2-32-1 川崎SRC3階
営業時間
9:00〜18:00
TEL
044-270-1440
FAX
044-270-1447
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

森川 一則 (マイスターNo.0027)
通販の出荷責任者兼コーヒーマイスターの森川です。
お客様に新鮮なコーヒーをできるだけ早くお届けして飲んでもらえるようスタッフとともに迅速出荷を心がけております。コーヒーの焙煎は私にお任せ下さい。
秋山 康昌 (マイスターNo.0286)
スマトラ島・北スマトラ州・メダンの珈琲豆輸出工場にて・・・。(バイト中)
気がつけば十数余年、水戸店、横浜本店、流通センターと渡り歩いている、珈琲問屋2番目の転勤族?です。もうマイスターをとったのも記憶のはるか遠方に追いやられ、日々新しい仕事にうちこんでいます。家にサイフォンやエスプレッソメーカー、ドリップセットなどなど、だいたいの珈琲器具は揃っているのですが、お店で飲む朝一番のアイスコーヒーが一番好きな、今日この頃です。ホットで飲むコーヒーは、ローストしたての普通のマンデリンを少し荒挽きにして、ペーパードリップで抽出したものがさっぱり苦味が効いて一番です。
菊池 厚次 (マイスターNo.0036)
気がつけば十数余年、水戸店、浦和店、流通センターと渡り歩き現在は流通センターにて勤務している珈琲問屋隋一の転勤族、コーヒーマイスター1期生の菊池と申します。エスプレッソとバイクを、こよなく愛する京浜東北線Heavy userです。
先般インドネシアのバリ島にて珈琲農園と精製場を視察してまいりました。手間を惜しまず手摘みされた珈琲チェリーを昔ながらの水洗精製、天日乾燥にて丁寧に仕上げられたバリアラビカ、バリ神山がお勧めの珈琲です。
大和 尊久 (マイスターNo.0130)
カリブ海に浮かぶ島キューバで栽培された香り高いクリスタルマウンテンを、休日の朝にハンドドリップした時の、部屋中に広がる芳醇な香りが、とても心が安らぎます。
皆さん、是非一度飲んでみて下さいませ。
山崎 慶太 (マイスターNo.0444)
コロンビア産の豆が好きな山崎です。コロンビアの特徴であるすっきりとした味わいはアンデス山脈の山中で完熟の豆だけを手積みだからできる味わいです。手積みの手間をかけたコロンビアを、私はネルドリップして飲むと本当に美味しいのでおすすめです。冬のスポーツ観戦のときにはポットに入れ、その味を楽しんでいます。
森田 茂喜 (マイスターNo.0302)
当店の樽を買われた方にはご存知かもしれません。コーヒー樽の説明書にて樽の開け方をレクチャーしました森田といいます。
通販だけでもコーヒーの出荷量は大変多く、入荷したコーヒーのカップテストなど大変です。
美味しいコーヒーをお届けできるよう頑張っております。どうぞ、よろしく。
本田 幸太郎 (マイスターNo.0437)
良く晴れた日に窓を開け放ち、掃除した後の部屋で好きなBGMを聴きながら優しく淹れるコーヒー。
フルーティーな甘味が強い豆も、少しだけ深くした焙煎も、ザラザラとした粗挽きも自分好み。香りに包まれリラックスして飲むそのコーヒーは私にとってささやかな幸せの1杯。
数々の珈琲豆と出会えばあなたにもきっと幸せと言えるコーヒーがあるはずです。そのお手伝いが出来れば、これもまた私にとってささやかな幸せなのであります。
松澤 隼人 (マイスターNo.1090)
言わずと知れたイエメン産のコーヒー豆。香り高く、特に深めに煎った時に普段ある酸味と風味がコクと奥深さにと変わる、正に化けると言ってもいいくらいのモカ系の豆が大好きです。その中でも特にモカマタリ、ハンドドリップにて丁寧に抽出する事によって部屋いっぱいにひろがる香り、甘い風味、モカ系の中でも特に香りと風味が高く浅めのローストと深めのローストでいくつものカオをと見せてくれる魅力的な珈琲豆です。
神野 文彦 (マイスターNo.1853)
インドネシアカロシを初めて飲んだ時からコーヒーの虜になりました。もちろん私からのおすすめはインドネシア系になってしまいがちですが、どの豆にも個性があるので、世界中から届く様々なコーヒーをお楽しみください。これからも数多くのコーヒー豆と携わっていきますのでよろしくお願い致します。
今 務 (マイスターNo.1801)
好きな銘柄はホンジュラス。毎日アメリカンで飲んでいます。何杯も飲みたくなる美味しさです。
高橋 哲也 (マイスターNo.2546)
朝に新鮮な豆をハンドドリップした時に、一日中部屋に漂うあの独特で心地よい香りに癒しを感じます。
キューバのクリスタルマウンテンやキューバTLなどは、まろやかな味わいで飲みやすいです。
松本 拓也 (マイスターNo.2293)
おすすめの珈琲豆はケニアAAです。
品質・加工技術など洗練されていてファンも多い珈琲です。
ジューシーで良質な酸味と豊かで芳醇な香り、深いコクがありペーパードリップだけではなくエスプレッソ用にもオススメ! エスプレッソは自宅でも機械で抽出しどんなに忙しい朝でも欠かさないほど。ラテアートも毎日練習しています。
佐々木 隼平 (マイスターNo.2857)
バランスの良いブラジル・サンジョゼが好きです。
個性豊かな豆がたくさんあるので、好みの豆を探してみてください。
流通センターのコーヒーマイスター紹介ページはこちら

珈茶問屋アンジェ

(2016年7月29日グランドオープン)
住所
〒240-0003
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-31-3
営業時間
9:00〜19:00
TEL
045-459-5595
FAX
045-459-5596
駐車場
駐車スペース無し
(すぐ近くにコインパーキング有り)
採用情報はこちら

この店舗のコーヒーマイスター

大島 智彦 (マイスターNo.2540)
珈琲問屋における紅茶男子です。
嗜好飲料を極めたくて入社して以来、色々な経験と知識を詰め込んできました。
休日の自分の時間にいかに合った飲み物を用意するか、
お茶菓子に対していかに美味しい組み合わせをするかが、私の楽しみ。
中でも珈琲は エーデルワイスAA、紅茶は ダージリンがお気に入り。
ダージリンは特にファースト。毎年、時期には飲み歩いています。
皆様の「美味しい」を全力でご案内いたしますので、是非お声がけください。