自家焙煎のススメ

自家焙煎のススメ

自家焙煎のススメ 意外とカンタン!香り高い自家焙煎コーヒーに挑戦してみよう!

  • 自分好みの味
    発見できる!

    焼き加減を調整できるから
    自分好みと味に出会えます。

  • 部屋中に広がる
    豊かな香り!

    焼きたて、挽きたてを味わえるから
    コーヒー本来の香りを楽しめます。

  • 豆を長く保存できる!

    生豆は焙煎した豆より
    長く保存できるから、
    お得にたくさん購入できます。

焙煎とは

焙煎とは、コーヒーの生豆を煎る加熱作業のことです。
コーヒーの味わいは、焙煎の度合いによって大きく変化します。

同じコーヒー豆を使っても、煎る時間を短くすると苦みが少なくさっぱりした味わいになり、
長くすると苦みとコクが増していきます。

  • ライトロースト
    1.ライトロースト

    甘い香りがただようが、あっさりとした味わいに、さわやかな酸味が引き立ちます。

  • シナモンロースト
    2.シナモンロースト

    強い酸味が残る。味の複雑さやコクの少ないアメリカンコーヒーに最適です。

  • ミディアムロースト
    3.ミディアムロースト

    香りが良く、まろやかな酸味が特徴で豆本来の味わいを楽しむことができます。

  • ハイロースト
    4.ハイロースト

    酸味と苦味の調和も良く出て糖分とのバランスが良いです。

  • シティロースト
    5.シティロースト

    酸味よりも苦みが強くなります。

  • フルシティーロースト
    6.フルシティーロースト

    酸味はほとんど影を潜め、苦味とコクはピークとなります。

  • フレンチロースト
    7.フレンチロースト

    苦味、コクに加え重厚感がでます。
    エスプレッソ用におすすめです。

  • イタリアンロースト
    8.イタリアンロースト

    豆の色は濃く、表面にオイルが浮いてきます。アイスコーヒーやエスプレッソ用におすすめです。

意外とカンタン!焙煎方法

やってみると失敗も少なくて意外とお手軽な自家焙煎。
カンタン5ステップは下記の通り。

  1. step1
    生豆を手綱にいれます

    手綱に適量の生豆を入れます。
    1杯分は10gが目安です。

  2. step2
    火にかけます

    ガスに火をつけ、強火の状態を保ちます。火の加減は基本的に手綱の位置を調整してコントロールしましょう。豆がまんべんなく焼けるように左右に揺らしてください。

  3. step3
    1爆ぜ(ハゼ)の段階

    加熱してから3分ほどすると色がつき、焙煎開始から10分ほどでぱちぱちとはじけ始めます。
    ここで終了すると浅煎りで酸味の強いコーヒーに仕上がります。

  4. step4
    2爆ぜ(ハゼ)の段階

    1ハゼからおよそ2〜3分を目安に、少し高い音でぱちぱちと音が聞こえます。
    ここからは風味を決める重要な工程です。好みの煎り加減で火から下してください。

  5. step5
    豆をすばやく冷まします

    冷却時間が長いと焙煎が進んでしまうため、短い時間で冷やすことが重要です。豆を手綱からザルに移したら、すぐにドライヤーやうちわで冷まします。

その他の器具

  • ガスコンロ
    ガスコンロ

    カセットコンロなどでも可能ですが、火力の強いものが便利です。

  • 軍手
    軍手

    やけどの防止のため、焙煎の際に安全を考慮し着用するようにしましょう。

  • はかり
    はかり

    生豆の適量を量ります。
    適量でないと上手く焙煎できないことがありますので、器具の注意書きをご確認ください。

    詳細を見る
  • タイマー
    タイマー

    焙煎開始からの時間を計ります。焙煎時間の目安を知ることは、理想の味を再現するために重要なことです。

    詳細を見る
  • ザル
    ザル

    生豆を計量するときや、焙煎後の熱々の豆を入れるのに使います。

  • ドライヤー
    ドライヤー

    煎りたての豆は高温のため、すばやく冷ます必要があります。ドライヤーがなければ、うちわでも可能です。

もっと焙煎を楽しむ

  • 手軽で初めての方でも安心!
    ほうろく
    ほうろく

    陶器製のため、熱の伝わりがゆるやかで火がとおりやすいのが特徴です。
    手軽さはもちろん、煎るときのこうばしい香りも楽しめます。

    詳細を見る
  • ハンドルをまわすだけの簡単操作!
    ドラム式ロースター
    ドラム式ロースター

    家庭用ガスコンロに設置して、ハンドルをまわすだけ。操作が単純なので失敗が少ないのが特徴です。

    詳細を見る
  • 家でも本格的な焙煎が楽しめる!
    電動式ロースター
    電動式ロースター

    熱源と豆の攪拌部分の機能を電気によって自動化したロースターです。スイッチで簡単に複数のパターンに焼き分けができるようになっています。

    詳細を見る

もっと焙煎を楽しむ

  • コーヒーローストアナライザー
    コーヒーローストアナライザー

    コーヒー豆のロースト度合いを簡単に計測でき、ご自分のデータとして蓄積していくことができます。
    グラインドされた粉、または焙煎豆、どちらでも焙煎度合いが計測出来ます。

    詳細を見る
  • ペン 糖度・濃度計
    ペン 糖度・濃度計

    小数2桁 0.01%の高分解能で測定できるので、コーヒー抽出液のわずかな濃度差も管理することができます。
    また、抽出したての高温状態でも安定した測定ができます。

    詳細を見る
  • パーチメント脱穀機
    パーチメント脱穀機

    未脱穀状態のパーチメントを除去します。脱穀したてを味わいたい方におすすめです。
    珈琲豆脱穀機で「むきたて」にもこだわってください。

    詳細を見る
  • コーヒーディスカバリー
    コーヒーディスカバリー

    自分だけのオリジナルコーヒーを!
    焙煎量200グラムと超小型ながら自家焙煎店で使用されている、本格コーヒーロースターの機能をすべて備えた本格的な焙煎機です。

    詳細を見る
グループ:手網ロースター
グループ:ほうろく
グループ:ドラム式ロースター
グループ:電動ロースター