【生豆限定】 タンザニア キゴマ キボー AA (生豆1kgパック)


当店の自家焙煎珈琲を購入いただくことで送料を324円、3,240円以上で送料無料に割引いたします。

生豆1kgパック限定で、超特価にて販売中!
※1kgひとまとめでの特価販売となりますので、小分けはできません。

タンザニア西部、復活のキゴマ地区より

柑橘やベリーを感じるフルーティーで甘い香り。
シルクのような飲みくちにライムや金柑をイメージする酸味。
ミルクチョコやバター、カカオを連想する甘みのあるコクと苦みのバランス。

産地:タンザニア

ビーンズクラブカードおよび増量券がご利用いただけます。
(※ただし、複数の券ならびにカードの併用はできません。)

※生豆での販売のため、焙煎器具にて焙煎する必要があります。

ハンドロースター一覧

電動ロースター一覧

キリマンと飲み比べたくなるタンザニア産コーヒー!
タンザニア キゴマ キボー AA - Tanzania Kigoma Kibo AA
タンザニアといえば、東部のキリマンジャロ山麓からのコーヒーがあまりに有名ですが、今回届いたのは西部からの、大変丁寧に仕上げられたコーヒーです。キゴマ地区はコーヒー生産が衰退した時期もありましたが、土壌の肥沃さを活かし、農家から輸出業者までコーヒー作りに携わる人たちの努力によって見事に復活を遂げました。タンザニアの西部地区らしいエレガントさもあわせ持った、上品なフレーバーをお楽しみください。

タンザニア キゴマ キボー AAの香味
復活のキゴマ地区
柑橘やベリーを感じるフルーティーで甘い香り。
シルクのような飲みくちにライムや金柑をイメージする酸味。
ミルクチョコやバター、カカオを連想する甘みのあるコクと苦みのバランス。



タンザニア西部産(キゴマ地区)コーヒーについて
タンザニア国内のコーヒー生産地は、キリマンジャロ山麓に広がる日本では人気の高い北部地区、マラウィとの国境付近にある最大生産地域の南部地区などが代表的ですが、ブルンジ国境に近い西部地区でもコーヒーは生産されています。西部地区では数十年前よりコーヒーの生産がされていましたが、コーヒーの価格低迷期に農家がコーヒー農地を放棄したり転作したりと、コーヒー生産にとっては厳しい時期がありました。

しかしながらそのポテンシャルに目を付けたアメリカのNGOやTCB(タンザニアコーヒーボード)の協力のもと、2000年頃から地元農家と共に再開発がなされ、CPU(Central Pulpery Unit)と呼ばれる共同のウェットミルが増えてきました。収穫後の精製がこのCPUで行われることによって、品質を高く評価されるコーヒーが生産されてきており、近年同地区の状況は変わってきました。タンザニア国内コンペ及びAFCA(アフリカファインコーヒー協会)全体のコンペでも1位を獲得するまでになりました。

この西部地区の環境に目を向けますとタンガニーカ湖が有名で周辺は水源も豊富、土壌は赤土で柔らかく農業向きの地質です。コーヒー産地に近くなると大きなパームツリーやバナナの木が多く茂っており、チンパンジーなどの野生動物が生息しています。同国内の生産地では最も未開発であると言えますが、それだけにポテンシャルも感じられ、今後コーヒー生産地としての更なる成長が楽しみです。

「タンザニア キゴマ キボー AA」はキゴマ地区で生産された原料をCPU経由のみで精選したコーヒーで、同国最大手クラスのコーヒー輸出会社から技術指導を受けたカンヨブドライミル指定で脱穀・選別されて仕上がった高品位なコーヒーです。
タンザニア キゴマ キボー AAについて




タンザニア キゴマ キボー AA

当店マイスターによる味覚チャート タンザニア キゴマ キボー AA

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。
レビューを評価するにはログインが必要です。


【生豆限定】 タンザニア キゴマ キボー AA (生豆1kgパック)

フェア価格

2,380円(税込)通常価格2,980円(税込)

  • ポイント:22ポイント
  • 在庫:×
在庫切れ
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加