限定品 コスタリカ ジャガー ハニー


当店の自家焙煎珈琲豆をご購入いただく事で送料が割引となります。

ジャングルに棲息する『密林の王者』

フローラルの甘さに香ばしいアーモンドを感じる香り。
ジューシーな飲みくちからアプリコットやライムをイメージする酸味。
ほのかにはちみつを想う甘さと、
カカオやダークチョコのような苦みのあるコク。

密林の王者“ジャガー”の名を冠した、環境保全に配慮のなされているコーヒーです。

産地:コスタリカ

※本商品は生豆時の価格となります。焙煎及びグラインドの価格を含んでおります。
 なお、焙煎後の量目は焙煎時間により10%〜15%前後少なくなります。


コスタリカからハニー精製の限定品コーヒーが入荷!
コスタリカ ジャガー ハニー - Costa Rica Jaguar Honey
中米コスタリカから人気のハニーコーヒーが入荷しました!
古くはフルウォッシュド・アラビカ高級品の産地として、近年はマイクロミルによるスペシャルティコーヒーの人気産地として知られるコスタリカ。注目の産地から密林の王者“ジャガー”の名を冠した、栽培地域限定・ハニープロセス精製によるコーヒーです。フローラルな甘さのある香りのジューシーな一杯をどうぞお楽しみください。

コスタリカ ジャガー ハニーの香味
ジャングルに棲息する『密林の王者』
フローラルの甘さに香ばしいアーモンドを感じる香り。
ジューシーな飲みくちからアプリコットやライムをイメージする酸味。
ほのかにはちみつを想う甘さと、
カカオやダークチョコのような苦みのあるコク。



環境保全型コーヒー
コスタリカでは、品質の高いコーヒー生産を推進するため、1988年に法律によりアラビカ種以外のコーヒーの生産が禁止されました。コスタリカといえばフルウォッシュド・アラビカの高級品で知られていましたが、近年排水による環境汚染などを背景に、同国はいち早く節水式の水洗工程を推奨しました。そして現在は環境保全型のコーヒー生産の模範国となっています。

非水洗式であるハニープロセスによって生産処理される「コスタリカ ジャガー ハニー」は、果肉、ミューシレージがパーチメントについた状態で乾燥工程にかけられます。
アフリカンベッドによる一時乾燥、ビニールハウス式パティオでの二次乾燥、これらの1週間以上の乾燥工程を経て適切な水分値まで下げられる間に、果肉の甘味成分が中へ浸透し、ベリー系や チョコレートフレーバーとともに、まろやかな口当たりと繊細な風味を醸し出します。

本商品は現地では輸出量に応じて野生ジャガーの保護団体へ寄付する取り組みがなされており、絶滅が危惧されているジャガーの保護活動に貢献しています。
コスタリカ ジャガー ハニーについて




コスタリカ ジャガー ハニー

当店マイスターによる味覚チャート コスタリカ ジャガー ハニー
お得な生豆1kgパックも販売!
お得な生豆1kgパック

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均4.4点
レビュー数:
5
珈琲道研究中様
4点

柑橘系の酸味

ミディアムローストで注文しました。柑橘系の酸味でとても気にっているのですがもう少し浅煎りで飲んだ方がジャガーハニーの特徴がでで美味しいかなって思います。
ぼすとん様
4点

ジューシーな酸味と甘味

ミディアムロースト、豆の状態で購入です。

湯温、豆の量など、美味しいと思えるまで、かなり試行錯誤しました笑

個人的な最適解は、
お湯:豆=100:6、湯温96℃で、割と雑にドリップする方法です。

酸味が目立つので、薄い広口のカップでいただくと、ナッツやミルクチョコレート、綿菓子のような香りと、柑橘系の酸味が味わえました。

このドリップ方法だと、嫌な後味もなく、スッキリと飲みやすいです。

ですが、その他の温度や豆量だと、雑味が強かったり、酸味が強すぎたり、実力不足を痛感させられた豆でした。
shogm様
4点

独特な味

思ったより酸味がある、という第一印象でブラジルに似た飲み口を感じました。
さらに温度が高いとジューシーさ、アーモンドフレーバーも感じ取れました。
他の方の感想も気になりますが、後味の酸味が独特で、僕にとっては少し違和感に感じました。
ただ値段を考えるとかなりコスパはいいと思います。

おすすめアイテム

限定品 コスタリカ ジャガー ハニー

298円(税込)

  • ポイント:2ポイント
  • 在庫:×
在庫切れ
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加